2017/07/06

300年に一度、巨大な亀が現れて大きな災いをもたらすと言う伝説の残る糸節村の青年団員・神崎と南川に、村民の不安を鎮める為に手品を使って神様を演じて欲しいと頼まれた、自称売れっ子奇術師の奈緒子。だが、報酬に釣られて村に行ってみると、そこには既に神様を名乗る3人の怪しげな男たちがいて、彼らと誰が本当の神様かをかけて対決することになってしまった彼女は、『どんと来い、超常現象3』の取材と埋蔵金探しを兼ねて村に潜入していた上田と力を合わせ、3人が偽物であることを次々に暴いていくのだったが、彼女もまた雇われた神様だとバレ、村民から追われる身となってしまう。そんな中、本物の神様が現れたとの噂が!? 真相を突き止めるべく、神様がいるとされる“死なぬ路”の洞窟へと入って行った奈緒子は、そこで神崎と南川の娘・琴美と会う。村内婚姻を繰り返してきた糸節村。産んではいけない子供だったかもしれない琴美を洞窟に匿い続けてきた神崎と南川は、彼女を神様として村民の前に出現させようと企み、そのお膳立てに奈緒子らが利用されていたことが判明する。ところが全てが明らかになった時、村の占い婆・菊姫に神崎が殺され、山へ逃げ込んだ南川は火を放ち琴美と自殺を図った。山が燃え、村へ襲いかかる。それを食い止めようと、亀の形をした岩から地下水を噴出させる奈緒子と上田。果たして、ふたりの活躍により村は救われるが、偶然村を訪れた奈緒子の母・里見にまんまと手柄を横取りされてしまった上、財宝も手に入れることは出来ないのであった。

Twitterの反応抜粋
こちらの動画はdTVで見る事ができます。
関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧